トップページお問い合わせ交通・アクセス
事業のご案内ボランティアセンターなりたファミリー・サポート・センター成田おたすけ隊
ボランティアセンター

ボランティアセンターについて
ボランティア募集
ちびっこ広場
ボランティア講座
イベント情報
広報紙ボランティア通信
ボランティア保険について
登録グループ一覧
収集ボランティア活動
介護支援ボランティア制度
助成金情報
お問い合わせ
ボランティア関連書式ダウンロード
社会福祉協議会について

成田市社会福祉協議会 概要
事業計画・事業報告/予算・決算
会費納入にご協力ください
地域ぐるみ福祉ネットワーク事業(地区社協)

ボランティアセンター
介護支援ボランティア制度

成田市では、平成24年10月1日から介護支援ボランティア制度を開始しました。この制度は、介護支援ボランティア活動を行った方に交付金を交付することで、介護支援ボランティア活動を推進し、介護が必要な方を地域全体で支えることができる地域づくりと高齢者の方々の社会参加を促進することを目的としています。

介護支援ボランティア制度の概要
1.対象となる方 成田市に住民票のある65歳以上の方。活動にあたっては、介護支援ボランティアとしての登録が必要です。
2.活動場所 成田市に申請を行い、介護支援ボランティア受入機関の指定を受けた介護サービス事業所。
3.活動内容 レクリエーションなどの指導・補助、入所者・利用者の話し相手、食事の準備や洗濯の手伝い等、施設職員の補助的な役割のもの。
4.交付金 おおむね1時間程度の活動で1スタンプがたまります。10スタンプごとに1000ポイントとなり(上限は5000ポイント)、翌年度に申請することによって、ポイント数と同額の交付金を受け取ることができます。(1度に受け取ることができる交付金の上限は5,000円)

介護支援ボランティア活動の流れ
①介護支援ボランティアの登録
 登録すると、活動実績を記録するためのスタンプカードが交付されます。


②成田市の指定を受けた受入機関で介護支援ボランティア活動
 受入機関の指定を受けている事業所から、希望する事業書を選んで活動をしてください。
 スタンプカード忘れずに持参しましょう。


③1年間(4月〜3月)活動し、翌年度に介護保険課へ活動実績の報告・交付金の支給申請
 スタンプカードを添付して申請をしてください。
 ポイントが付与され、同額の交付金が交付されます。


④交付金の振込
 当会(成田市社会福祉協議会)から交付金をお振込みします。
 介護保険料の支払いなどにご利用ください。

介護支援ボランティア制度 Q&A
Q ポイントの対象になる介護支援ボランティア活動とはどんなものですか?
Q 介護保険サービス事業所で行う、レクリエーションなどの指導・補助、入所者・利用者の話し相手(傾聴)、施設の行事手伝い、散歩の補助、配膳の補助、洗濯物の整理、清掃など介護保険サービス事業書職員の補助的な活動が対象になります。
芸能披露などの慰問活動や日帰り旅行の付き添いなどは対象になりません。

Q 介護支援ボランティアの活動中にケガをした場合は?
Q 介護保険課では、介護支援ボランティアのための保険に加入しています。ケガをするなどの事故があった場合は、まず介護保険課までご連絡ください。
介護支援ボランティアのための保険は、介護支援ボランティア活動のみが対象になります。それ以外のボランティア活動の場合は、社会福祉協議会のボランティア活動保険の対象となりますので、当会へのボランティア登録をお願いいたします。

Q 年度途中で成田市外へ転出した場合はどうなりますか?
Q 年度途中で転出した場合は、その時点での活動実績をポイントに変え、交付金を受け取ることはできません。

Q 交付金は、いつからどのように手続きをしたら良いですか?
Q スタンプからポイント、交付金への交換は1年に1回の手続きで行います。3月まで活動を行ったら、4月以降にポイント付与と交付金への交換の申し出を行ってください。

Q スタンプ(活動実績)の繰り越しはできますか?
Q ポイントに交換することができるのは、前年度のスタンプのみですので、例えば2年分のスタンプをまとめてポイントにすることはできません。毎年忘れずにポイントに交換してください。

Q ポイントに有効期限はありますか?
Q スタンプをポイントに交換した年度の最終日から1年間です。
 (例)平成24年10月から平成25年3月まで活動し、平成25年4月から平成26年3月までにスタンプをポイントに交換した場合、平成27年3月末がポイントの有効期限になります。

個人情報保護方針サイトマップ


成田市社会福祉協議会大栄地区センター